オープンリール型システム

フレキシブルテープのプラズマ処理用オープンリール型
システム

オープンリール技術は、フレキシブルテープのプラズマ処理のために特別に開発された技術です。プラズマ処理中、テープが常にロールからロールへと巻かれていく仕組みになっています。搬送スピードはプラズマ処理の種類により異なります。

テープ状のサブストレートに使用されるプラズマ処理とは、エッチング、活性化、コーティング、洗浄です。プラスチックフィルムや、リードフレーム等のメタルストリップをプラズマ処理することが可能です。インターリーフ(保護フィルム)を装備したロールでの処理も可能です。


オープンリール型システム V200-8G-K-RR
により、リードフレームの表面を洗浄
 

フィルム処理システムの詳細